吉本興業社長の岡本昭彦のパワハラがやばい!驚きの経歴の持ち主だった。

シェアする

宮迫博之さんと⽥村亮さんが謝罪会⾒を開きました。

吉本興業の岡本昭彦社⻑からパワハラ圧⼒があったことを話し暴露会⾒となりました。 

本人達が初動を誤り追い込まれたのは事実です。

保身に走った思慮の浅さに反省して欲しいですが吉本の岡本社長からのパワハラは全くの別問題で、それ自体は許せませんね。

岡本社長には驚きの経歴の持ち主でもありました。

吉本興業社長の岡本昭彦のパワハラがやばい!

宮迫さんと亮さんは謹慎前に当初は会⾒で事情をすべて正直に話して釈明したいという意向を持っていたそうです。

それを吉本興業の岡本社⻑に直下談判したのです。

すると、、

『お前、テープ回してないやろなと。お前辞めて、1⼈で会⾒したらええわ。やってもええけど、ほんなら全員クビにするからなと。おれにはお前ら全員クビにする⼒がある』

と⾔われたのだそうです。。

吉本興業の岡本昭彦社⻑側からのパワハラ圧⼒があったことを明かしたのです。


その後、二人は会⾒できまいまま謹慎期間が過ぎていき、ワイドショーなどで報じられる芸⼈仲間のコメントを⾒るうちにいたたまれなくなったのです。

「もう⼀度会社に、引退しても会⾒をさせてくれと⾔いました」

と⾏動を起こしました。


そして7⽉8⽇には

「僕と亮君が(岡本社⻑のもとに)⾏き、僕が全責任を負い、引退するので謝罪させてくれと岡本社⻑に嘆願しました」

と再び願い出たのです。

しかし

「『引退させない。させるわけにはいかない』。そうおっしゃり『謝罪会⾒はさせてやる。その代わり、期間はこちらで。いつになるか明⾔できない』

と⾔われたそうです。

二人は1⽇も早くとお願いしました。

「会社のためにもすぐやるべきですと⾔いました」

と直談判したにもかかわらず、会⾒させてもらえないままだったのです。

不信感がぬぐいきれなかった宮迫と亮はそれぞれ⾃分たちに弁護⼠をつけたそうです。

二人が悪いのはもちろんですが、しっかりと反省して世間の皆様に真実を伝える謝罪会見を吉本興業の岡本社長が妨害するなんてあってはならない行為です。

吉本興業の上層部はしっかりとこのお二人のコメントを真摯に受け止め何等かの会見を開く責任があると思います。

そして会見ではさらに驚くべき吉本側からのコメント内容が明らかになったのです。

2⽇前に吉本から突然、引退会⾒か契約解除を選ぶよう通告されたのです。

会社主導の会⾒を求められたとの事に対して亮はネット視聴なども可能にしてほしいと希望したが、吉本から「いやいや、そんなんこっちで決める」と⾔われたそうです。

そして驚くべき発言が飛び出しました。

「在京、在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから何があっても⼤丈夫やから」

とも⾔われたのです。

岡本昭彦社長の驚きの経歴とは?

岡本昭彦社長はダウンタウンの元マネージャーだった

■岡本昭彦社長の経歴

1966年生まれ(53歳)

1991年:天理大学外国語学部インドネシア学科卒業

1991年:吉本興業入社

1993年:ダウンタウンマネージャーへ (入社2面目)

2019年:吉本興業社長

あのダウンタウンのマネージャーをされていたのですね。

入社2年目でなんと、、、、ダウンタウンさんのマネージャーになっていたようです。

岡本さんはかつては当時「ガキの使いやあらへんで!」では「ブリーフ一丁で猫を抱いて」登場する少し変わったキャラクターでテレビに出演していました。

「おかもっちゃん」「ブリーフの貴公子」「泣きボクロの岡本」といった異名の人気キャラクターでした。

岡本昭彦はマネージャーから社長に!?

岡本社⻑はマネージャー職に加えて芸⼈の仕事を整理するデスク業務や番組制作の仕事などもこなしてきました。


吉本興業東京制作部でチーフプロデューサーに昇任して株式会社アール・アンド・シーの取締役に昇任しました。


そしてあっという間に吉本興業代表取締役副社⻑、共同代表取締役社⻑COOを経て‥現在は吉本興業の代表取締役社⻑となっております。

異例の出世スピードみたいです。

松本さんがツイッターで騒動についてコメント

これは一体何を意味するのでしょうね?

ダウンタウンのマネジャーをしていたことがある岡本社長とパイプを持つ松本さんが、何らかの救済する可能性が出てきましたね。。

松本さんが「動きます」とツイートする前には、宮迫らの“救済”を求めるコメントが相次いでいたのです。

 
「宮迫さんを見捨てないで~。まっちゃんお願い。松本さん事務所作ってください、彼らを救ってください」
 
「松本さん、彼らを救えませんか?お願いします」
 
「松本さん独立して二人を救ってほしいです。助けてあげて」
 
「松本さん事務所作って、彼らを救ってください」 
 

宮迫さんは、松本さんから、闇営業問題に関する当初の虚偽発言をただすようにアドバイスを頂いていた事を明かしました。

松本さんや先輩たちに謝罪をしています。

松本は謹慎で休んでいる間は

「(宮迫の出演番組に、代わりに)ノーギャラでも出たる」

と優しい言葉をかけてもらっていたことも明かしました。

松本さんに対する申し訳ない気持ちから、宮迫さんは号泣していたのです。

アメトーークのスポンサー! ついに降りた企業はどこだ!?